更年期サプリ

元薬剤師がおすすめする更年期サプリランキング2016はこれ!

 

更年期サプリの2016年最新版のランキングをご紹介します。
2016年に売れていて定番の更年期サプリです。
こちらのランキングで紹介している更年サプリは定番のものなので、どれを選んでも失敗しないと思います。
ただし、元薬剤師の観点から、副作用や安全性に考慮して、より安心だと思われる更年期サプリを上位に掲載しています。

 

というのも、更年期サプリは使いようによっては結構危険なサプリだからです。
更年期サプリに含まれる成分は、女性ホルモンのような作用を持つものが多いのですが、女性ホルモンは乳がんの発症リスクを高めたり、ホルモンバランスを乱したりしてしまうという副作用もあります。
そのため、元薬剤師の観点からいうと、女性ホルモン様の作用をもつ更年期サプリはこういった副作用などの安全性の心配があると思っています。
なので、更年期サプリは、そのサプリの成分自体が女性ホルモン様の作用をもつものよりも、身体の中で女性ホルモンの産生を促進させるものの方が安全性の面からおすすめだと思います。

 

ここでは女性ホルモンの副作用や安全性も考えたうえで、更年期障害に効果のある更年期サプリの2016年最新版のランキングをご紹介します。

 

更年期サプリランキング2016

更年期障害とは。原因と治療まとめ

更年期障害とはそもそもどういったものなのでしょうか?
更年期サプリを飲み始める前に、まずは更年期障害について勉強して正しい知識を身につけましょう。
更年期障害の原因と2016年最新の治療などについてまとめました。
そもそも更年期障害とは、生理が終わってしまう閉経にともない、めまいやほてりなどの様々な体調不良が出てくる症状のことです。
基本的に閉経を迎える50歳前後の女性に多いのですが、最近は30歳前後ぐらいの若い人でも更年期障害に悩む人が増えているそうです。
若い人の更年期障害は若年性更年期障害といいますが、その患者数は年々増えているそうです。
後ほどまた詳しく紹介しますが、更年期障害の原因はエストロゲンなどの女性ホルモンバランスの乱れといわれています。

 

ホルモンバランスは精神的なストレスに左右されることから、女性の社会進出がすすみ、育児と仕事におわれる共働きの女性が増えたことが、若年性更年期障害が増えている要因の一つかもしれません。
更年期障害の症状は人によって様々な症状があるようですが、一般的にはめまい、ほてり、動悸、イライラ、抑うつ気分、多汗、頭痛などが多いそうです。
とくに更年期障害時のほてりやのぼせは「ホットフラッシュ」といわれ、更年期障害の多くの人が経験する症状だそうです。
実は更年期障害は女性に限ったものではなく、男性にも症状があらわれることがあるそうです。
男性の場合、性欲低下やEDという形で更年期障害の症状があらわれるらしいです。

 

更年期障害の原因

 

更年期障害の原因は閉経にともなう女性ホルモンの減少とホルモンバランスの乱れといわれています。
女性ホルモンといってもエストロゲンとプロゲステロンの2種類があるわけですが、そのうちのエストロゲンが減少してしまいホルモンバランスが乱れてしまうことが更年期障害の原因です。
エストロゲンは思春期ごろから産生されるようになり、女性らしい身体をつくる働きがあるのですが、年齢とともに産生が減少し、閉経とともに一気に少なくなってしまいます。
閉経の時期にエストロゲンが一気に減少してしまい、プロゲステロンとのホルモンバランスが乱れてしまうんです。
このように閉経を迎える50歳ぐらいに更年期障害になる人は多いのですが、最近は30歳ぐらいの若い人にも若年性更年期障害の人は多いです。
その原因もやはり女性ホルモンバランスの乱れです。

 

エストロゲンなどの女性ホルモンは卵巣などで作られるのですが、その産生を指令するのは脳の下垂体というところになります。
そのため、女性ホルモンの産生というのは脳の影響を受けやすく、精神的なストレスがあると上手く産生されないようになってしまうんです。
仕事や育児におわれて忙しく、精神的なストレスの多い若い人の間でも、ホルモンバランスが乱れやすく、若年性更年期障害が増えてしまっているようです。
更年期障害に悩まされないように、日ごろからストレスを上手く発散して、ホルモンバランスが乱れないようにすることが大事ですね。

 

更年期障害の2016年最新治療

 

2016年現在、更年期障害の治療方法として最も効果が期待できるのはホルモン補充療法 HRTです。
HRTとは Hormone Replacement Therapy の略です。
飲み薬または貼り付け剤という形で、身体に不足している女性ホルモンを補うという治療法です

 

また、2007年には肌に塗るジェル剤という形の女性ホルモン療法も登場しています。
ホルモン補充療法 HRTはかなり確実に効果が見込める治療法ですが、効果が強い分、副作用の危険性もあるので、きちんと病院に行って医師の診察を受けながらおこなう必要のある治療法です。
女性ホルモン補充療法 HRTには、乳がんの発症リスクを高めるという副作用もあり、副作用リスクとベネフィットのバランスをしっかりと考えていく必要があります。
ホルモン補充療法ほどの強い効果は期待できないものの、より安心な治療法としては漢方薬や更年期サプリがあります。
漢方薬は古くから更年期障害の治療薬として使われてきた実績があるので比較的安心といえると思います。
更年期障害に効果のある漢方薬としては、加味逍遥散・桂枝茯苓丸・柴胡加竜骨牡蛎湯・女神散などが知られています。
ホルモン補充療法ほど効果は強くないものの、副作用も少なくより安全な治療法として更年期サプリがあります。
更年期サプリはお医者さんに診察してもらう必要はなく、気軽に飲むことができるのでおすすめです。
とはいえ、ホルモンバランスに作用するものなので、安易に過剰摂取するとかなり危険なので、用量・用法を正しく守って飲むようにしましょう。

 

PR/
女性ホルモン増やすサプリランキング